Dobion
素焼きの太鼓作りを始めたきっかけは
2年前、神山でのアーティストインレジデンスに
アーティストとして参加した音楽家、Keijuこと中島恵樹さんが
一緒に通訳兼コーディネーターとして参加していた
セラミック・アーティスト 中村真紀さんに
素焼きの太鼓を作りを持ちかけたことで、彼女が当工房で制作、
私が焼くことになりました
「こんな感じで穴がこのくらいかな?」と言うアバウトな注文!?
二人で半信半疑 「こんなもんかな〜」…
何とか出来上がったが「こんなもん使えるんやろか…???」
レジデンス最終日、大粟神社でのユーラシアン・ルンのライヴで
何とその太鼓が登場!    〜ぶっ飛んだ!!!
以来、あれやこれや工夫しながら数種類のモデルを作り出し
ユーラシアン・ルンのコンサート等で活躍中!
これまでにミュージシャンを中心に数個旅立っていった

この太鼓は生き物みたいに呼吸するので音の高低や伸び
また、ゆらぎ具合など様々で、作っていて面白い! 
Keiju率いるユーラシアン・ルンのアルバムで聴けます
リンク「 KEIJUs ROOM」からどうぞ!

陶鐘 「Dobion」 は大変心地良い音がします
独自の形と焼成法により、叩く場所によって
音が変わります
陶の鐘を作るきっかけは鳴門で長屋和哉さんの
「ゴング」のライブを聴いて‥と言うより体験した時です
その時ふと、讃岐の「サヌカイト」のことを思い出し
同じ鉱物なので陶でも可能かも…  と言うことで
挑戦することになりました
これが思った以上の「美音」で本人もびっくり…!
金属や石(サヌカイト)にない柔らかで温かい音です!
生音を聴いて欲しいな〜!!!

Udu Doram

RealPlayer ダウンロードへ

RealPlayerが必要です

←crikで試聴できます

dobion2
Played by Keiju

Takashima